趣味 アーカイブ | あらやだ、写ってる(^^;

Windows UpdateしたらVPSEの再インストールが必要になった

Windows10Proのバージョン1903がリリースされていたので、何気なくアップデートしたら軽くハマった。 いつものようにまったりとFT8でもやるか、とwsjt-xを起動するもCATが効かず「OmniRigが動いてないよ」系のメッセージが表示されていた。ま、WindowsUpdateやったからその影響だろうな、とは感じていたものの原因わからず。wsjt-xをはじめOmniRigの再インストール、COMポートの確認等いろいろやりましたが全然わからない。ふとネットを検索すると「VPSE」なる単語を発見して気がついた。 「これかー(笑)」 公式サイトを訪れると案の定バージョンアップ版が公開されておりましたので、再インストールして無事復活しました。国内7MHzで4局と交信して寝ました。… 続きを見る

初交信はFT8

ちょっと前の話ですが、アマチュア無線で初めて交信しました。国内7MHzのFT8、デジタルモードでした(笑)お相手は大阪の局でしたね。緊張も何もなかったですが、「あっ、交信できた。」ってな感じでぽかーんとしてました。 しかしwsjt-xの設定にはハマりましたねー。私はFT-450DをSCU-17経由でPCに接続しています。無線機からの信号はすんなりとPCに入力できデコードまでできたのですが、送信時になかなか無線機に出力ができなくて。。。結局COMポートの設定がCAT(Computer Aided Tuning? Transceiver?)とデータ送信で異なっているということに気がついて無事解決、送信可能となりました。 初交信から1時間で7局と交信することができました。やはり「習うより慣れろ」ですね。やってみたらだんだん要領もわかってきて、サクサク交信を重ねることができました。 で、その後にやってくるのがログの問題。大方はSSBなりCWなりのログをハムログやlogger32などで記録しているので、いかにwsjt-xやjtdxのログを取り込むか、が問題かと思います。対して私ときたらFT8が初めての無線通信であるため今のところwsjt-xのログがマスターになり、いかにハムログに連携していくのか、SSBやCWでの交信を始めたらハムログをマスターにして。。。 等々ログに関してはいろいろ管理方法が面倒なのですが、当面はFT8だけをやっていくつもりですので、紙のQSLカードは管理対象外とし「eQSLとLoTWだけでログを管理していこう!」と決めました。 ...TurboHamlogのQSLカード印刷用の定義も作ったんですけどね。...QSLカードもデザインして100枚ほど印刷してもらったんですけどね。 紙は止めました(笑) そして初交信からひと月の間に気がつけば273ものQSOを重ね、バンドも7MHzだけでなく18MHz、21MHz、50MHzと増えてきました。次の目標はアンテナの改善もしくは無線機の買替えですかね。 アンテナは第一電波工業のHFV5っていうダイポールアンテナを使用しています。マンションの角部屋なので高さ、ロケーションは十分なのですが、大きいアンテナをあげるのはちょっと難しい。このHFV5はサイズ的にちょうど良く、お値段もお手頃だったので迷わず購入したのはいいですが、設定に苦労しました(笑)はじめてのアマチュア無線のアンテナ設置、右も左もわからず素直に高額なアンテナアナライザーを購入し、SWRを下げるためにいろいろ試行錯誤しました。今では7MHz以外は無線機内蔵のオートアンテナチューナーを使わずとも1.5か軽く下回るくらいまで追い込むことができていますが、飛びはいまいちな感じがします。 無線機は4アマ用の10W機なので、50W機を新たに購入したい気持ちもあります。 アンテナを変えるとなると、何に変えるかを考え、そして設置後の調整が大変だし、無線機を変えると金がかかるし、変更申請をやらないといけない。 ちょっと考え処ですねー。とはいえしばらくはゆっくりしたいので、のんびり酒でも飲みながらウォッチするか。… 続きを見る

アマチュア無線3級短縮コース

3級が1日だけの短縮コースで取得できるので、取ってみました。 無線機は変えるつもりはないので(買えるか、コノヤロウ(笑))、電波型式(?)だけの変更申請を行うつもりです。 <2019年> 1月25日 講習会申込 2月16日 講習会受講 2月22日 合格発表(夕方以降) 3月6日 無線局変更申請(4アマの電波形式から3アマへ) 3月25日 審査終了(すったもんだがあって結構時間かかってしまいました)… 続きを見る

FT-450DをPCから制御するための準備

八重洲無線のFT-450DをPC(Windows10)からシリアル通信で制御するために行ったこと FT-450Dの設定 ※メニューモードから「CAT~」で始まる項目を変更します。  「CAT RST」→DISABLE(必須!) 「CAT TOT」→3000に変更(必須!) 「CATRATE」→38400に変更(お好み!) Teratermから制御する場合 ※上記設定さえしておけば、あとはWEBに既存の情報で通信可能だったのでここでは割愛します。 python3から制御する場合 import serialwith serial.Serial('COM2', baudrate=38400,… 続きを見る

アマチュア無線4級取得から開局までの記録

なにをトチ狂ったのか今さらながらアマチュア無線を始めようと思い、免許取得から開局まで行いました。 当記事はこの手続きに要した日数などの記録です。 <2018年> 7月23日 講習会申込 8月18、19日 講習会受講 8月24日 合格発表 9月7日 無線従事者免許受領「総務省 電波利用 電子申請・届出システム Lite」ユーザ登録 9月12日… 続きを見る